ダイレクトテレショップの青汁三昧

青汁三昧は、ビタミン、ミネラルを豊富に含むケール、ゴーヤ、大麦若葉「三大野菜」を豊富にブレンドしたぜいたくな内容の青汁です。
そのため栄養価は他の青汁と比べて高く、また栄養バランスも良いので大変好評で、青汁三昧は発売されてから今までの売り上げは何と2億杯以上にもなるのです。


ダイレクトテレショップの青汁三昧 3つのおすすめポイント

 

1. 青汁三昧の三大野菜

 


一日当たりの成人が必要とする野菜の摂取量は350gと言われています。

しかし、それを知っていても、実際には毎日忙しく、それだけの品数を摂取するのは現実的には不可能に近いようです。

 

青汁三昧はそんな現代人を応援します。というのも、青汁三昧は三大野菜を摂取できますので、野菜不足を補うことができます。

 

特に青野菜の中でも、高い栄養価を持つのがゴーヤ、ケール、大麦若葉の3種類です。

これらの青野菜を原材料として、それぞれの特性を最大限に活かしてバランスのよい栄養配分が実現できるのです。

 

ゴーヤ・・・沖縄の人が日本で一番長寿なのはゴーヤのお陰とも言われるほど栄養価の高い緑黄色野菜です。
ビタミンCとビタミンB、カリウムが特に多く含まれ、注目されるのはビタミンCがレモンの約1.5倍も含まれていることです。

 

ケール・・・ケールはアブラナ科の植物で、『野菜の王様』とも称されます。
緑黄色野菜の中でも特にビタミンとミネラルが豊富。

日本では一般的にあまりなじみがありませんが、欧米では日常的に食材として使用されています。

 

欧米とは違い、日本でケールを入手するのは簡単ではありません。

青汁三昧は、ケールをたっぷり使用し、日本人が手軽にケールを摂取できるよう送り届けます。

 

大麦若葉・・・大麦はビールや焼酎などの酒の原料として知られている穀物です。大麦若葉は特にビタミンB群や鉄分を豊富に含んでいます。

 

 

2. 抹茶風味で飲みやすく


青汁三昧は、青汁の高い栄養価と抹茶のような優しいまろやかな風味を持ち合わせています。

 

この抹茶のような味は大麦若葉が持つ独特のものであり、その風味によってケールやゴーヤの青野菜特有のクセを和らげて、親しみやすく飲みやすいまろやかな味わいに変身させています。

 

青汁独特のあの味が苦手な人や、青汁に初めてトライしてみようと思う人はもちろん、野菜嫌いのお子様にも美味しいと思ってもらえる味なので、野菜不足や野菜嫌いの悩みも解消されます。

 

 

3. リーズナブルな価格で継続しやすい


青汁三昧には二つの購入方法があります。

通常では1箱が6000円ですが、定期1箱コースに申し込んだ場合は、なんと半額の3000円になるのです。
さらに、1ヶ月に2箱届く定期2箱コースは送料が無料になりますので、こちらも大変オトクです。

 

また定期3箱コースでは、さらに10%オフの特典つきですので、8100円で購入することができます。

1箱には60包分入っていますので、定期コースで申し込むと、1杯(1包)あたり何と50円です。

 

青汁三昧は、体だけでなく家計簿にも優しい青汁なのです。

 

 

 

青汁の総合人気ランキング