えがおの青汁

「えがおの青汁」には、沖縄産の長命草(ボタンボウフウ)が使用されているのが1番の特徴!

長命草は1株食べると1日長生きできるという言い伝えがあるほど、各種ビタミンや、ミネラルなどを豊富に
含んでいるんです。


長命草の他にも栽培方法にまでこだわった、大麦若葉や発酵黒生姜も使用。

しかも青汁のイメージを変えてしまうほどの美味しさで、毎朝の青汁習慣が楽しみになりますよ。


えがおの青汁 3つのおすすめポイント

 

1. 沖縄産の生命の草「長命草」・熊本産の大麦若葉を使用


沖縄の長寿の村でとれる”生命の草”とも呼ばれる「長命草(ボタンボウフウ)」が使用されているのが、「えがおの青汁」の1番のポイントです。
各種ビタミンやミネラル、ポリフェノールなどが豊富に含まれています。
さらに栽培方法にまでとことんこだわられた「大麦若葉」も贅沢に使用。素材の甘味と天然の栄養が贅沢につまった青汁なんです。

 

2. 発酵黒生姜でポカポカパワーで生活習慣対策


「えがおの青汁」には、生姜も使用されています。生姜といえば、体がポカポカ温まって代謝がよくなるイメージがありますよね!
ただ、味や辛味が苦手という方も少なくないと思います。「えがおの青汁」は有効成分は高いのに辛味が抑えられる「発酵黒生姜」に注目、

毎日の習慣の中に、生姜の有効成分もプラスされ、さらに健康な体へと導いてくれます。

 

3. 青汁のイメージを変えるほどの美味しさで続けられる


成分に気を遣うだけでなく、美味しさにまでとことんこだわられたのが「えがおの青汁」です。
最近では飲みやすい青汁が増えてはきましたが、まだまだ苦手な方が多いですよね?「えがおの青汁」は

青汁のイメージを変えてしまうほど、美味しく、かと言って無駄な甘さなどはなく、すっきりとした味が特徴です。

 

 

 

青汁の総合人気ランキング